FC2ブログ
--.--.-- -- --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.08.28 Sun 00:56

能登半島一周3泊4日の旅 2泊目 第二部


 

2泊目 第二部


前回からの続き



さ~ これからどこまで行こう???

これからのルートは特に決めてなく、行き当たりばったりで行こうと思ってたので

どこまで走るのかさえ決めてなかった。

でも、ココからのルートだと千里浜(ちりはま)のなぎさドライブウェイは外せない
(実は千里浜=「せんりはま」と読むものだとばかり思っていた・・・^^;)

取り敢えず能登方面へ走らせることにした。

出来る事なら能登半島の突端にできるだけ近いところまで行きたいなぁ~

でも、すでにお昼前だ

さすがにそれは無理があるなww

若い時だったら走れるだけ走って適当に野宿でもしただろうけど、

まだキャンプ場もみつけてないし・・・

少しでも時間と距離を稼ぎたいから北陸自動車道を使って

金沢あたりまで行って、そこからのと里山海道(無料)でなぎさドライブウェイまで走ろうか、

それともR8のバイパスを使って北上するか。。。。

そんなことを思いながら高速の入口を過ぎR8の熊坂交差点まで来てしまった。

走行距離も丁度ガソリン補給のタイミングになっていた。

運よく交差点近くにGSがあったのでそこで補給することに


ODO:21871.5km TRIP:275.6km 12:15~12:45

ジャスト10.0L給油 ¥116/L ¥1,160

燃費:27.5km/L

(ここでうっかりしててTRIPメーターをリセットするのを忘れてしまった。)



スタンド隣にコンビニがあったのでお昼を簡単に済ますことにした。

おにぎりとお茶そして水筒用に1Lのポカリ購入

おにぎりを頬張りながらこれからのルートを確認する。

やっぱり高速を使うことにしてひとまずなぎさドライブウェイへ向かうことに

来た道を少し引き返し加賀ICから高速にのった。

北陸自動車道を快調に走っているとTRIPメーターに違和感を感じた

あっ、さっきのスタンドでリセットするのを忘れてしまった。

すでに20km弱走っている。。。

仕方ない、走りながらリセットすることに

白山ICで降りて適当に港町など走り抜け標識を見ながら「のと里山海道」へ

北陸自動車道加賀IC⇒白山IC ¥1,050

この「のと里山海道」は2013年4月1日から無料化になったようだ

こんな道路が無料だなんて嬉しい限りです。ww



目の前は青い空、左手には遠く広がる日本海

こんな歌を口ずさみながら、、、、体が身震いするほど最高の気分で走った!


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-


♪♪ 風の船(海よりも深く・・・) ♪♪

ふきのとう



船は行く波の上 あなたが好きだった街

あこがれの金沢へ ぼくを連れて走れよ

暮れていく夕闇に 佐渡島が見える

潮風に月明かり 夏の夜は始まる

忘れるために来た 一人の旅なのに

それでもあなたの面影 夢に見る

流れ星おやすみ 遠く潮騒の空に


船は行く波の上 飛魚が跳ねる

北陸の海をすべり 変わる空は悲しい

北の国へ帰る 青く光る風よ

もう一度あの人に伝えて この心

今でもあなたを愛してる 海よりも深く


-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-*-






北陸へ行ったらこの歌を口ずさみながら走るのが夢だったりもした。^^;

やっと叶えることが出来たよぉ~!!!ww



のと里山海道 高松PAで小休止
北陸キャンツー2日目 040 

13:45 ODO:21946.6km TRIP:56.2km(正:75.1km)

PAから見える海岸
北陸キャンツー2日目 041 

もう14:00近い、まだまだ日は高いが早目に落ち着きたい

この時期だから多分どこも混んでるだろうなぁ~

と、ダメ元でキャンプ場へ電話してみる

なんと一発でOK!!

千里浜なぎさモビレージに決定

今夜の寝床は決まったし、後はのんびり走ることにする。

なぎさドライブウェイへは今浜ICで降りるとの標識が出てるのでそこで降りる。



ここがあの有名な「千里浜なぎさドライブウェイ」
北陸キャンツー2日目 049

結構な距離がある



14:06 ODO:21954.3km TRIP:63.9km(正:82.8km)



もっと走り易いのかと思ったら意外と乾いたところが多くて

砂の轍が目立って走り辛い

油断したらあっという間にハンドルとられるぞ!

そう自分に言い聞かせ

出来る限り湿っぽく固そうなところを通ることにした。

夏場の観光時期なので対向車もかなり多くて危険な感じもする。

実際、遅い前車を追い越そうと猛スピードで走った車も

轍にハンドルを取られ危うく大きな事故になりそうな場面にも出くわした。

後で聞いた話だが砂にハンドルを取られて転んでるライダーもいたようだ。。。


今回は海水浴シーズンだったからロープが張ってあったけど

シーズンオフの時期は張ってないのだろうか?

波打ち際をのんびり走ると気持ちいいだろうなぁ~

いつまでもこの素敵な道路を走れることを祈ってる。


危なくないところに単車を止めて
(せっかくこの砂浜用にサイドスタンドプレートを自作してきたのに使うまでもなかった)

数枚写真を撮ってキャンプ場へ向かうことに







が、、、、、そのキャンプ場が見つからない???

千里浜レストハウスの近くにあるはずなのに、、、、

暫く周辺をぐるぐる探してみてもキャンプ場の看板が見当たらない

仕方なく再度TELで確認する

受付けはレストハウス内でやるのでレストハウスまで来て欲しいとの事

レストハウスに入ってもその受付けが良くわからない

店内の人に聞くと奥に入って行き食堂手前に事務所があるのでそこで、、、、

何だか分かり辛いなぁ~ でも着いたからいいや

キャンプ料金¥1,100 周辺MAPとゴミ袋をもらって

受付のお姉さんにキャンプ場へ案内してもらう

何と! レストハウス真向かいに地面が芝の小さな入り口があって

もしかしてここかなぁ? と思ってたところだった。。。

チェックインした時は

家族連れの大きな所帯のキャンパーが2組と

夫婦タンデムライダーが1組

ソロダー自分込みで3組の計6組

結構こじんまりとした平坦が少ないサイトなので大きなテントを3つも張ると

ちょっと窮屈さを感じるキャンプ場だ

まだ時間が早かったのでそれなりの場所を選択できたがそれでも地面は斜めのサイトだ

もう少し遅かったら完全に斜めった場所で設営する羽目になっていた。


 14:50着 ODO:21963.6km TRIP:73.2km(正:92.1km) 五箇山キャンプ場から約7:00



キャンプ場

千里浜キャンプ場

トイレはそこそこ綺麗だけど

流し場を含め千里浜の海水浴客も平気で使ってるようで砂が散乱していた。



近所のお風呂と受付時に貰ったMAPとゴミ袋
千里浜お風呂

まだまだ時間は16:30

お風呂に行くには早いと思ったが他に何もすることがないので

たまにはのんびりと温泉で過ごすことに

単車で数分のところにユーフォリア千里浜がある。

料金は¥460とリーズナブル

露天風呂もあって打たせ湯や気泡風呂などもありかなり充実している

海沿いであるためか風が心地良い

露天風呂で温まった体を冷ましては入る、を数回繰り返してのんびり過ごした

普段は烏の行水並みに早いのにね。ww

ココもなかなか良い温泉でした。


汗をかいたTシャツとタオルを手洗い洗濯してから

一番近いスーパー「あだちストアジョイフル店」へ

単車で5分程度といったところだろうか

さほど遠くないが初めてだと少し分かり辛いところにある

ココは結構大きなスーパーで品ぞろえも豊富だし価格もそこそこ安い



買い出しから戻ると丁度夕暮れの時間が迫っていた。

奈良ナンバーのソロダーさんが建築用の端材みたいな板切れを

剣鉈で一生懸命切っていた。

大変そうだったので手持ちの鋸を貸した。


夕陽を撮りに行きたかったので後で返して貰うことにしてサッと手渡してその場を去った。


なぎさドライブウェイ&千里浜の夕暮れ
千里浜ドライブウェイ





日本海に沈む夕陽
能登半島3泊4日キャンツー D800 065


綺麗な夕日を見ることが出来て良かった!



サイトに戻り、早速冷たいビールでかんぱ~~~~い!!

ぷはぁ~~~~~

うんめぇ~~~~~~!


今夜も簡単な夕食
北陸キャンツー2日目 090 
両方とも特価品でバイガイのお刺身と白身魚の天ぷら


お腹も落ち着いたし時間もまだ早かったので食後に夜の日本海を、、、、

サイトを通り過ぎようとしたら

夕暮れ間近にキャンプ場に来た宮城ナンバーだけど山形からお越しの

ハーレーとビクスクのご夫婦と顔が合った。

とっても気さくなご夫婦で少しお話しさせて頂いた。

今朝方出発されたようで「遠かったぁ~」 と、、、

夕食ご一緒に?

と、誘われたがこちらはすでに食事は終わっているので丁重にお断りした。

ご夫婦でのんびり過ごされてるのにお邪魔するわけにはいかない。






このキャンプ場のいいところは歩いてすぐ海までいけるところだ

レストハウス横から砂浜に降りていく

海の家からは磯焼の匂いとシャレた音楽が流れている

寄せては返す波の音とどことなくマッチしてて良い感じ!

身体をすり抜ける潮風もサラリとした感触で嫌にならない

真夏の湘南で感じるあのベッタリとした感覚とは全然違う

幾つか星も見えたが丁度上弦を過ぎた月夜なので

散りばめられたような星たちは見えない



それでも久し振りに素敵な夕涼みを楽しめて大満足だ!





早めにテントの中に潜り込み

明日の予定をツーマップルを見ながらルート決めをする。

この日は22:00頃には寝たんだろうか???

あまり記憶にない。。。。


おやすみなさい・・・・・



ODO:21969.0km TRIP:78.6km(正:97.5km)


本日の総走行距離:242.2km

もっと走った感じがあったけどかなり少なかったんだな。。。。




能登半島1週2泊目


では、またね~~~~ヽ(^。^)ノ





一応ランキングに参加しています。

励ましの意味を込めて、、、
ポチッと応援よろしくお願いします。
m(_ _"m)ペコリ

どちらでもお好きな方を押して下さい。
両方だとすっごく嬉しいです!ww



にほんブログ村 バイクブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ

関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。