FC2ブログ
--.--.-- -- --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016.09.05 Mon 23:34

能登半島一周3泊4日の旅 最終日


 

殆ど駆け足で走り抜けたような能登半島1週の旅

時間的にはかなり余裕があったにもかかわらず

上手く時間を使えなかったような気がする。


それでも今回の旅の目的は殆ど達成できたと思う。

ただ一つ、蜃気楼を見られる場所魚津に行かなかったこと。

勿論時期的な問題もあるのだけど、、、

元々この旅を計画した数年前

蜃気楼の写真を撮りたいと思ったのが始まりだった。

なので、本来はGW時期に行く予定だったのだ。

何かの気の迷いでまた蜃気楼を見たいと思う時が来たら

今度は第一優先で観に行こうと思う。








今日は最終日

目的は帰るだけ。ww

今回の旅は就寝時間が早いので、日が昇る前から何度か目を覚ました。

この日もいい天気!

北陸キャンツー4日目 001 



5:30前にテントから這い出ようとすると

お向かいのキャンパーさんが外で寝てる。。。。

昨夜遅くに乗用車で訪れた、

装備から推察すると登山が目的の5人組のグループキャンパーさんたち

その中のお一人の男性だ。

タープもない星空の元、シュラフカバー?に包まって一夜を過ごされたようだ。

夜や朝の食事風景をチラチラ見てましたが

とてもキャンプ慣れされてるような感じ。

気温は夜を通して21℃くらいだったので丁度過ごし易かったと思うが、

夜露は結構ひどかったので大丈夫だっただろうか?




グループキャンパーと言えば、男女混合の4人組ハーレー軍団

早目にキャンプ場には着いてはいたようだが夜中にサイトへ戻って来た。

あの爆音に一瞬何事かと思い一旦閉じたフライシートを開けて見ずにはいられなかった。

そして、早朝にもあのけたたましい爆音を轟かせて早々に撤収して出発して行った。

ハーレーのあのロングストロークの音は好きだけど、、、

アクセルワーク一つでうるさくなるのは暴走族と変わらない。。。と思う。




さぁ~オイラも早く撤収しなきゃ!

相変わらずフライシートの結露が激しい

今日は最後なのでしっかり乾くまで乾燥させよう

乾かしてる間にこの旅で不調だったナビの整備をすることにした。

確認するとナビ配線がどこかで接触不良を起こしているようで

上手く充電されていないようだ

USB配線の接続端子があるのでそこからダイレクトに電源確保することにした。
(これで突然シャットダウンすることもなく帰途は問題なかった)




キャンプ場の炊事場やトイレ
二上山キャンプ場


昨日キャンプ場へ来た時はあまりお話が出来なかったお隣のソロキャンパーさん

出発前に少しお話しさせてもらった。

グロムで埼玉の行田から来られたの事

ルートを聞くと同じような道を、、、、あれ?

安房トンネルは?と聞くと

こそっと何食わぬ顔して通ってきたとの事!!!

しかも、のと里山海道までも走られたそうです!!!

俺にはできない。。。。。

でも、100㏄以上から高速走れるようになったらクロスだけでもいけるのになぁ~

なんとかなりませんかね~ww

やっぱり下道だけではかなり疲れるとおっしゃってました。




そして、

自分のサイトの道路向かいの軽でお越しのキャンパーさん

 北陸キャンツー4日目 010 

今年の4月福岡を出発して

下道オンリー&キャンプオンリーで旅をされてる父娘さん

北海道までのルートは聞かなかったが、北海道から南下されてるとの事

娘さんと仲良くキャンプしながらなんて羨ましい~

色んなキャンプ場を回ってきた中で

このキャンプ場は無料なのに綺麗に整備されていて

管理人さんも親切丁寧で良いところだとおっしゃってた。

確かに自分もそう思う。

サイトは複数に分かれていてかなり広い敷地のキャンプ場だった。



そんなことをしている間にテントも乾いたので綺麗に畳んで撤収完了!


やっと出発だ

8:05 ODO:22307.6km TRIP:173.0km




帰途への燃料補給は2回を要するはずなので

まだ早いけど山を下りた交差点にENEOSのセルフがあるので

そこで給油することにした

8:15 ODO:22311.8km TRIP:177.3km

7.3L給油 ¥115/L ¥840

燃費:24.3km/L




今日のルートはこんな感じだ

R160~R8~R41~R471~R158~高速
帰宅ルート



富山市内を走っていたら市電に遭遇

北陸キャンツー4日目 015 




R41へ入り市街地をもう少しで抜けようというところで

車線も少なくなりおまけに信号のタイミングが悪くて地味に時間が掛かる。

やがて山間の道へ入り車速も少しずつ上がってきた。

楡原(にれはら)の交差点で、他の車は右へと曲がる合図を出している

素直にそれに従おうと思ったらナビの指示は真っ直ぐだ。。。

時間的にまだ余裕があるのでここはアホナビの指示に従うことに。

どうやら旧道を通らされたようで他の車は2010年に開通した新道を通ってきたようである。

最終的には同じ道に繋がるから一緒なんだけど、、、、

追い越した車やバイクに先を越されてしまった。




程なく走ると道の駅細入が見えてきたので小休止

9:35 ODO:22360.4km TRIP:48.5km

この日も早朝から暑くてさすがに喉が渇く

道の駅には目ぼしいものもなく、、、

美味しいお漬物でもあればお土産に買おうと思ったけど、、、

気に入った味がなかったのでやめた。

自販機で冷たい水を買って喉を潤した。




飛騨からR471へ入ると奥深い山間の道が続き

道路の上には豪雪地帯でよく見られる

道路幅の表示器が立ててある箇所があった。

写真を撮りたかったが背後には道を譲ってくれたばかりの乗用車が走っていたので

悪い気がして止まれなかった。。。。



スムーズに山道を走っていると前車にすぐに追いついてしまう。

普通に走っている分にはどうしても車の方がコーナーが遅いので

致し方がないことだ。

気の利いたドライバーさんなら

道幅に余裕があるところですぐに追い越させてくれるのだが

なかなかそうもいかない。

特に女性ドライバーは後方確認しない人が多くて

道を譲ってもらえないというより気付いてもらえないので怖い。

もちろん道を譲る義務はないのだが、、、

自分が車を運転する時後方にバイクが来たら、

事故られたら嫌だから

すぐに追い越させるようにしている。



暫く車列に続いて走る。

車にはちょっと厳しいタイトなコーナーが続く

スピードメーターを見ると制限速度以下だ

数台前にかなりノロノロ運転の車がいる。

さすがに制限速度以下で走られると

単車だけじゃなく普通の車だって普通に追いついてくる。

後方にはかなりの車の列が出来ていた。

いつも思うことだけど、

こんな時先頭車両の運転手さんは自分のせいで数珠繋ぎになってるのを

何とも思はないのだろうか???



仕方なくそのまま走っていると交差点であの車はいなくなった。

と、同時に車線も少し広くなって走り易い道になった。

合図を出しながら複数台の車を抜きつつ走っていると

やがて奥飛騨の温泉郷が見えてきた。

奥飛騨と言えばあの歌「奥飛騨慕情」を思い出す。

演歌は歌わないので口ずさむことはないが空っぽの頭の中でリフレインしている。

あの歌のようにこんなところで雨が降ったら

真夏であってもかなり寒くなりそうな感じの雰囲気だ。



もう少しで安房峠というところで道の駅が見えてきた。


道の駅奥飛騨温泉郷上宝(かみたから)

10:40~11:30 ODO:22406.3km TRIP:94.5km


お昼も近いことだし何か食べようかな?

道の駅には寄らずに近くにあった食堂へ

開店間もない状態でお客さんは誰もいなかった。

熱いお茶を出されるのかと思ったら冷たい麦茶で助かった。

お勧めはなんですか?と聞くと岩魚が美味しいとのこと

塩焼き・刺身・甘露煮・南蛮漬けなど岩魚料理は豊富なようだ

定食も良いけど、、、丼ぶり物が好きなオイラは

岩魚天丼を注文

ちょっと時間が掛かるよ~とおばちゃん

ちょっとゆっくりしたかったのでのんびり待つことに、、、

やがて、座敷がいっぱになるくらいお客さんが増えてきた。

すぐに出来るお蕎麦や天ぷらが次から次へと他のテーブルに運ばれる。。。

お店に入ってからすでに30分以上は経っている

厨房からごめんね~もう少しでできるから、、、と

おばちゃんが申し訳なさそうにこちらをみて頭を下げていた。

多分このくらいは時間が掛かるだろうと予想していたのでそんなに苦にはならない。

ほどなくして美味しそうな匂いと共に岩魚天丼が運ばれてきた。


いちすけの岩魚天丼
岩魚天丼いちすけ

丼汁はちょっと濃いめの甘めでそんなに特色は無かったけど

この岩魚の天ぷらはとっても美味

結構大きな岩魚だったようで

1匹まるごと乗っかってるんじゃないかと思うほど大きい身が乗っかってる。

厚くて白い身がふっくらほくほくで柔らかく衣はからりと揚がっててメチャ美味しい!

食後の胸焼けもなくて本当最高だった。

待ってた甲斐があったというものだ。ww


さ~ お腹もいっぱいになったし出発しますかね~





この日は日曜日なので安房トンネルの通行料は行きと同じだ

安房トンネルに入ると車が徐々に増え始め

R158に入ると大渋滞に、、、、

トンネルが多いうえにサンデードライバーが増えると

すぐに渋滞に繋がる

それでも完全に停止する時間は少なく済んだのでまだマシな渋滞だ。

奈川渡ダムを過ぎた野麦街道へ繋がる交差点でも

少し待ち時間があったがさほどノロノロ運転も続かず

すぐにスムーズに流れだしたのでストレスを感じることはなかった。

が、

水殿(みどの)ダムか稲核(いねこき)ダムを過ぎてから突然目の前に大型観光?バスが現れた。

もしかして松本までこのバスの後ろを走らなきゃいけないの?

直線が少ない山間の道で、しかも

非力のドラスタで大型バスを追い抜くのはさすがに怖い

諦めてそのまま走っていると

松本電鉄上高地線が見えてきたところでバスが左にウィンカーを点灯させた。

?・・・観光バスじゃないの?

でも、ラッキー!とばかりに追い越させてもらった。

バス停らしきところで止まってたから観光バスじゃなかったのか?


そこから松本まではスムーズに走れた。



高速に乗る前に松本ICすぐ前のENEOSセルフで最後の給油

12:50 ODO:22464.4km TRIP:152.6km

6.0L給油 ¥119/L ¥714 燃費:25.4km/L




高速に乗ってから諏訪湖までは渋滞もなくスムーズな流れだ


諏訪湖SAで小休止

13:20 ODO:22495.4km TRIP:30.9km


渋滞もない暑い日差しをが照り返す高速のアスファルト、

足元からは今にも火を吐きそうな空冷Vツインエンジンの熱い風を感じる

茹だるような気温の中さほど変化のない風景が続く

甲府を過ぎたあたりから睡魔が激しく襲ってきた。

ヤバイ!このままでは事故りそうだ。

何処かで休憩しなければ、、、



そんな時に幸か不幸か渋滞の列が

いつものごとく笹子トンネルで大渋滞

これで睡魔からは逃れられる。

トンネルが増え始めると渋滞も増える

大月を過ぎたあたりからこれの繰り返しだ

渋滞情報では談合坂から練馬まで渋滞?

談合坂からの渋滞は休日では当たり前になっているからさほど驚きはしない


渋滞で疲れる前に談合坂SAで小休止することに


14:30~14:50 22580.9km 116.5km


ここで左側のステップボードのガタツキが気になったので

休憩ついでに修理することにした

修理と言ってもステップをすべて取り外して、

ただ増し締めする程度なので大したことはない



さ~

渋滞が続く道へ乗り込むとするか。。。ww



SAを出た途端やはり大渋滞が始まっていた。。。。

単車の特権ですり抜けしながら車を交わしていく

個人的にはすり抜け容認派だが

一般的に好ましくないし非常に危険だとは思う

しかも最近は特に突然車線変更する車が増えたので要注意だ

車の動向に注意しながら走っていると

自分のペースより遅いバイクに追いつく

暫くは同じようにすり抜けしながら走っているが

ペースがかなり遅い。。。

後続のスピードを考えないで走っているパターンだ

いや、わかってはいるが一生懸命追いつかれないように走っているようにも見える

大型のオフ車だから余裕だと思ってるのか?

自分もそんなに速いわけではないが後続のスピードの事は常に気にしている

自分よりペースが速いバイクが来たら

合図を出して車の間に入らせてもらってそれをやり過ごすことが多い

でも、渋滞の列のすり抜けの場合

遅い前車がいる方がどちらかといえば少し安全なので少し気楽ではある。





渋滞の高速を相模原ICで降りる。

一般道へ入ってからもマスツーのしかも女性込みのハーレー軍団登場

マスツーの千鳥走行は基本だが

前方に出る隙間さえない

マスツーで後方からソロダーが来たら

スムーズに道を譲ってくれるマナーの良いグループを最近は見なくなった

しかも、邪魔者が割り込んできたぞ!とばかりに

無駄にアクセル吹かして人を威圧するような行為を繰り返す

このグループは久々にマナーの悪さ満点の集団だった。

そこら辺の暴走族と大して変わらない。。。

同じバイク乗りに見られるのが嫌だ!

早くこの連中をやり過ごしたい。

信号待ちで止まった瞬間

少し開いた左側の隙間を追い抜くことが出来た。


そこからは特段普段と変わり映えしない帰り道。



日が暮れる前に無事に帰還

17:20到着 ODO:22687.2km TRIP:222.8km

走行距離:379.6km


総走行距離:1,360km



最終日の記事はチョット愚痴っぽいことばかり書いてしまった。。。

でも、備忘録記事が故の内容なのでご容赦願いたい。




今回の旅は一度も雨が降らずに最高の天気だった。

数日間どこへ行っても雨に降られなかったのは

随分昔に九州の実家に帰った時以来だろう


次はいつどこに行けるか分からないけど

再び行けることを願って、、、、、



では、またね~~~~ヽ(^。^)ノ








一応ランキングに参加しています。

励ましの意味を込めて、、、
ポチッと応援よろしくお願いします。
m(_ _"m)ペコリ

どちらでもお好きな方を押して下さい。
両方だとすっごく嬉しいです!ww



にほんブログ村 バイクブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
関連記事
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。