FC2ブログ
--.--.-- -- --:--

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2017.08.19 Sat 00:18

雨のキャンツーは久しぶり【福島・栃木】


 

今年の夏は、、、、
全国的に雨模様でしたね。。。
皆さんはどこか行かれましたか?

僕は初の北関東方面へ行ってきました。

こっち方面はバイクで走ったことがなかったので
直前まで行くかどうしようか迷ったけど頑張って行ってきました。
だって、折角の長期お休みですから。
FP 2泊3日北関東雨キャンツー 107
天気は生憎の雨模様で久々の雨キャンツーになったけどそれなりに楽しんできました。


2017/08/12(土)~08/14(月)








結局いつものごとく直前まで行くかどうするか?
悩みに悩んで行くことに決定!
休みに入った8/11(金)小雨混じりの中出発準備をする。


プラグチェックをしたり
東古屋キャンプ 
ドラスタ専用のスマホホルダー(自作)のブラケットを取り付けたり
先週交換したオイルの漏れをチェックしたりガソリン入れたり

後は荷物を括り付けたらいつでも行けるように準備しました。


翌日8/12(土)
出発当日もやっぱり朝から雨。。。。。
小雨になるのをじっと待つ・・・。
予報では明日は晴れになるようなのでそれを期待して
合羽(古い方の)を着て9:00頃出発
(ODO:24422.1㎞)

今回のルートは完全にスマホナビ任せ
どこをどう通って行くかはその時のお楽しみってことで
行先と高速・有料道路を使用しない一般道設定にして走り出します。

バイクでは殆ど走らない都内
五反田・新橋・日本橋・上野・千住・足立区と抜け
草加・越谷・春日部をR4でひたすら北へ向かう

新橋付近では危うく二輪通行禁止の地下道へ入りそうになり
youtubeで検挙された動画が頭をよぎった。
アブネ━━━━Σ(゚д゚;)━━━━!!

都内を過ぎるまでは小雨がパラついたり止んだりの空模様だったけど
埼玉へ入る頃には時折晴れ間も見えたので幸先が明るく見えた。
このまま晴れそうな感じがしたから、信号待ちで合羽の上着だけ脱いだ。

お盆休みの土曜日だけど所々信号待ち渋滞があるくらいで
R4は意外と気持ち良く走れた。
埼玉に入ってからは左右に青く実った稲穂が
長閑な農道のような雰囲気を醸し出してそれだけで旅気分にしてくれる。


もうすぐ栃木県に入ろうとしたころでさすがにお尻が痛くなってきた。
車が多い都内も抜けて殆ど渋滞もなさそうな感じになってきたので
そろそろ休憩したいなぁ~

それに合羽のズボンも脱ぎたいし、、、
小休止しようと道の駅に寄ろうとしたけど、
バイパスを降りなきゃいけなかったり
反対車線沿い側の道の駅が多かったりで
結局どこにも寄らずお尻の痛みも我慢している間に宇都宮へまで来てしまった。

宇都宮を抜けて暫く走ると完全にローカルな雰囲気の道になってきた。
そろそろキャンプ場も近いかな、って感じ。

でも、スマホを見るとキャンプ場まで残り20㎞くらいの表示
まだもう少しあるなぁ~
信号待ちで止まるたびに立ち姿勢になり
腰とお尻の痛みをを少しだけ緩和させ
あと少しあと少しと自分に言い聞かせ耐えて走った。(笑)


13:00過ぎ
やっとキャンプ場受付がある漁協組合管理事務所下に到着
バイクから降りると
結局脱がずじまいだった合羽のズボンの暑さを感じた。

(ODO:24594.5㎞)
自宅から約172㎞ノンストップで約4時間強
思ったより早くついてよかった!


受付で2泊分¥1,000(1泊¥500)を支払い
500Mほど奥にあるキャンプ場へ少し走らせる。




ここは栃木県塩谷郡塩谷町にある東古屋湖(ひがしこやこ)上方にある
東古屋キャンプ場
東古屋キャンプ1 
このキャンプ場に決めた理由は
タープを張っても料金が変わらない事と日光までさほど遠くなく
福島までも何とか行ける距離だろうと思ったから。
他にも2・3候補はあったのだけど予約がいっぱいだったのと
タープ料金が(さほど高くはないが)追加料金が発生するなどあったからだ。
今回は特に天候が気になったのでタープを容易く張れるのはかなり大きかった。
実際に今回はタープのお陰で雨の中でも無難に撤収作業が出来た。

まぁ~
キャンプ場としてはそれなりだけど
トイレも男女一つずつしかないけど一応水洗だし
トイレットペーパーも常備されてるし
洗い場も確保されてて飲用水ちゃんと出るし
清掃もこまめにやられてる感じで行き届いている。
都内近郊の有名なキャンプ地に比べればかなり上等だと思う。

この日の先客はデイキャンパーを含めても7組程度
ライダーも2組ほどいるような感じ。
GWとかは激混みらしいけど、、、、


テントの設営やら場内の散策などして
現在14:00
東古屋キャンプ2 
時間はまだかなりある
予報では明日は☀晴れのはずだが
雨が降っていない今のうちに
東照宮やら戦場ヶ原辺りを散策するのも手だ
でも、
それだとキャンプの唯一の夜の楽しみを少し控えねばならない
それにこのおじさんのヘルニアの首と腰が悲鳴を上げそうなので
今日のところは大人しくのんびりと温泉にでも入ってゆっくり過ごすことにしよう(笑)

って、ことで一番近い温泉とスーパーへ行くことに
東古屋キャンプ3 
矢板温泉の「まことの湯」
少し距離は遠い(約15kmほど)が30分も走れば行ける。
シャンプー・リンスも常備されていて露天もある
さほど大きくはないが綺麗な温泉だ
夏のこの時期はどこでもお馴染みのアブが居るので注意。

疲れた体を癒すためにのんびりと過ごす。



スーパーはダイユー塩谷店が少し大きいが
温泉からダイユーまでの道すがら地元のスーパー「たておか」がある。
たまたま通りかかった近所の人に聞いたらこちらの方が安いそうだ。
因みに両方で買い物したが確かにたておかの方が安かった。

スーパーダイユーからキャンプ場までは約9㎞






ゆうげを楽しんでいると19:00頃から小雨がパラつき始めた
東古屋キャンプ4 
幼い頃から海で育ったオイラとしてはやっぱり刺身は欠かせない。
久々の笑’sB6君登場

バーナーで火を点けて
地鶏で焼き鳥を
東古屋キャンプ5 
ついでに親子丼も作ってみた。

うん、味?
勿論炭火で焼いた肉は何でもおいしいです!

ただ、
これはB6君の欠点だけど落ちた油を掃除するのが大変。

楽しいひと時を過ごし
疲れた体を早めに癒すために21:30過ぎには就寝



本日の走行距離:210㎞





2日目
5:00起床
東古屋キャンプ6 
昨夜は時折小雨がパラついた程度
夜半からは止んだようで朝は何とか曇り空を保っていた。

菓子パンとコーンスープで朝食を軽く済ませた。

今日は福島まで遠征の予定
帰り際そのまま温泉に寄ってスーパーで買い出しが出来る準備をして
7:00頃にキャンプ場を出発
(ODO:24631.7㎞)

ここ数日の雨のせいなのか
それともここら辺の陽気では当たり前なのかわからないけど
R4を走っていると少し肌寒さを感じる。

郡山からR49へ入ると片道1車線だけど車も少なく快適に走れる。

昨日からの走行距離がボチボチ給油の距離に差し掛かる。
TRIPメーターはとっくに270㎞を過ぎているので
予備コックに切り替えるタイミングがいつ来てもおかしくない。

TRIPメーター294㎞で予備コックに切り替えた。

そこから少し走ったもう少しで猪苗代湖といったところの
郡山市湖南町の小さなGSで給油

ODO:24742.9㎞
給油12.45L ¥128/L 走行距離:321㎞

25.7㎞/L
もう少し伸びたと思ったけどそうでもなかった。






東古屋キャンプ7 

五色沼 9:55到着
ODO:24778.0㎞
キャンプ場から:146.3km
約3時間

五色沼へ着いて駐車場からすぐの毘沙門沼を見ていると
ポツリポツリと雨が降り始めた。
すぐに止むだろうと10:15くらいから自然探勝路を歩き始めたが雨は強くなるばかり・・・。
ヘルメットもバイクのフックに掛けたままなので内装が濡れてないか気になる。
でも、せっかく途中まで歩いたのだからもう少し見てみることに
赤沼、みどろ沼と歩を進めるが雨足が気になって観光どころではない
それに天気のせいもあるのかどの沼を見てもさほど変わり映えはしない。
もう少しあと一つの沼を見ると片道が終わるところまで来たけど、、、
雨の降り方が半端ではない
11:10頃引き返すことにした。

行きは50分程要したけど帰りは35分
11:45頃には売店へ戻ってきた。

すぐにバイクのヘルメットを取りに、、、
何とか内装は無事だったがタンクバッグがびしょ濡れ
売店に戻ると同時に突然土砂降りになった。
もう一足遅かったら、そう最後の沼まで歩いていたら
きっとメットの中までびしょ濡れだっただろう。


濡れた体と胃袋を満たすために食堂であったかい食べ物を、、、
東古屋キャンプ8 
天気が良かったら喜多方まで足を伸ばして喜多方ラーメンを食べたかったけど、、、


雨はまだ少し降っているけど、
お土産を買った軒先で合羽を着て12:37いざ出発
猪苗代湖辺りでは晴れ間も見えてこのまま晴れてくれるのかと思いきや
R49では降ったり止んだり
標高や山の位置にも関係するのかわからないけど
R4に入ってからは全然降らなかった。

途中ナビに騙されながらも
16:00頃には昨日と同じ温泉に立ち寄り
1時間以上のんびり過ごし
スーパーで買い出しを終わらせ
キャンプ場までは雨に降られずに済んだ。

18:00頃にはキャンプ場でゆうげの支度
その途端霧のような雨が降り始めた。
今日のおかずは出来合いの物なのでお気楽ww

この日はあまり酒もすすまなかったので
20:30にはテント内へ潜り込んだ。

近くにテントを張った地元の方とみられる
自分よりも少しお年を召したと思わしきおっちゃん二人とおばさん一人のグルキャン

このおばさんの声が妙に大きな声で耳障りな感じ
だがまだ時間が早いのでそのまま聞き流すことに勤める。
21:00過ぎ頃からは雨粒も大きくなりフライシートを叩く音もうるさくなった
それでもさっきのおばさんの声は23:00過ぎ頃まで聞こえていた。




本日の走行距離:287.4㎞










3日目(最終日)


4:00
まだ雨足は弱くならない

5:00
相変わらず降っている

6:00
やっと小降りになったようだ
濡れない程度の霧雨状態になったので顔を洗って軽い朝食を済ませる。

少しずつ撤収の準備をする。

タープの下は快適なのだけど
バイクは雨ざらしなので荷物を運搬できない。
バイクが入って尚且つ撤収が容易にできるくらいのタープにした方が良いかなぁ~?

それでも小雨になったタイミングの合間合間を見計らって撤収を完了させる。
最後のタープとシートは濡れたままでしまい込み自宅で乾燥させることにした。

10:00過ぎに合羽を着こんでキャンプ場を後にする。

(ODO:24937.6㎞)

次の目的地が日光方面なのでキャンプ場の裏道を通ったけど
この道がとても狭く車も殆ど通らないようで路面が滑りやすく走り辛かった。





青く実る稲穂の道を綺麗に撮りたかっかけど、、、
残念な写真。
東古屋キャンプ9 
日光東照宮
当然のごとく観光客でごった返している。

東照宮周辺は車だと渋滞で殆ど動かず。

1:30程度で到着
距離:約32㎞

綺麗になった陽明門を撮影したかったけど
ご覧のように山門まで人の列

諦めて駐車場代¥300だけ払って次の目的地へ




初のいろは坂
登りは第二いろは坂
路面が濡れてるせいもあるのかリアが滑って気合入れて走れない。
天気が良かったらきっと面白いコーナーだと思う。

中禅寺湖を過ぎ戦場ヶ原にくると急に空が明るくなった。
アスファルトを見ても雨が降った形跡がない
ここら辺だけ晴れてる?

戦場ヶ原の茶屋
12:45着 東照宮からの距離:約32㎞

合羽を着てたにも拘らず服がびしょ濡れ。。。
(今回持参した合羽は古い方で思った通り雨具の役目を果たさなかった。
少し嵩張るが新しい合羽にするべきだった。)

戦場ヶ原のお土産売り場で昼食
お勧めは何か聞いたら、、、
どういうわけだか「生姜焼き丼」の返事
んん???。。。。。。日光なら湯葉じゃないの?
と、思いながらも
お姉さまのせっかくのお勧めなのでそれにしたけど、、、
やっぱり湯葉にしとけばよかったかなぁ~
いや、それ以前に隣の店にすれば良かったのかも・・・・。

お土産にレモン牛乳欲しかったけど生憎の売り切れ
どうやら観光地では日持がしないのであまり取り扱ってないらしく
街中のスーパーとかで買い求めた方が良いらしいとの事。
今回は諦めよう。

華厳の滝にも寄りたかったけど
観光客でごった返してるだろうし、良い写真も撮れないだろうと思い諦める。

茶屋を出発する際に最後のルート設定
ODO:25000.5km
13:30出発

東古屋キャンプ10 
左上:生姜焼き丼

右上・左下:竜頭の滝
右下:戦場ヶ原

華厳の滝近くにENEOSがあったので
そこで最後の給油を済ませることにした。

ODO:25009.6km
給油:10.16L
走行距離:266.7㎞
燃費:26.25㎞/L

下りは第一いろは坂を通り日光方面へは行かず途中を右手に折れてR122へ

天気が良ければ寄りたかった足尾(東国文化歴史街道)を抜け
草木ダム湖沿いを通り
埼玉R122~環7へ

桐生市を過ぎて太田市に入ったかと思えば栃木の足利市に入り
再度太田市に入り館林市へ入ったかと思えばいつの間にか埼玉羽生市
地理的にここら辺は疎いので
どこをどう通っているのかわからない
久喜市蓮田市を過ぎると右手に東北道を見たりしながら
結構なスピードで走る。

浦和市を過ぎ川口市に入ると上に首都高川口線を走る道を抜け都内へ
足立区鹿浜の交差点から環七へ入り
練馬区・杉並区・世田谷区と抜けやっと地元に戻ってきた感じ


群馬を抜ける頃には雨も上がり
間もなく自宅へ着くという頃にまたしても最後に雨がパラパラ
19:00前には自宅到着

何とか濡れるほどでもないので
急いで荷物を片付ける。




ODO:25204.4
戦場ヶ原から約5時間30分 約204㎞
本日の走行距離:266.8㎞


総走行距離:782.3㎞



久々の雨のツーリングで景色はあんまり楽しめなかったけれど
たまにはこんなツーリングもありだよね。

でも、ここまで雨に降られたのは初めてだった気がする。









では、またね~~~~ヽ(^。^)ノ









一応ランキングに参加しています。

励ましの意味を込めて、、、
ポチッと応援よろしくお願いします。
m(_ _"m)ペコリ

どちらでもお好きな方を押して下さい。
両方だとすっごく嬉しいです!ww



にほんブログ村 バイクブログへ   にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
関連記事
スポンサーサイト

Comments

林檎 URL

旅はいいですね~

こんばんわ

久しぶりにケムさんのブログを訪ねたら
更新されているではありませんか

日光のいろは坂 車で走ったことあります。
あそこは野生のサルが観光客が与えるおやつめあてに
出没するんですよね。
おさるさん見掛けましたか?
東照宮の陽明門は凝った彫刻が見飽きませんよね。

ケムさんの臨場感のあるブログで楽しませて頂きました。
やっぱり旅はおいしいものを食べながら気ままに行くのがいいのかな。

2017/09/05(Tue) 20:43       

ケム URL

To 林檎さん

コメントありがとうございます。

最近バタバタしててブログもネタはあるのに放置状態です。

今回のキャンプツーリングは殆ど雨に祟られてたので
ただただ走ってキャンプしてって感じでした。
それでも達成感?は晴れの日よりもありました。(笑)

おさるさんは見掛けませんでした。
多分雨宿りしてたんじゃないでしょうか。ww

旅は気ままに美味しいもの食べながらが一番です。
昔はそんなツーリングだったんですけどね~

2017/09/05(Tue) 22:49       

Post Comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。